小さな胸は大きく出来る|美容クリニックでバストアップ

女の人

バストの悩みを解消

バストを測る女の人

種類が豊富な豊胸手術

美容外科では様々な整形手術が行われています。その中でも特に人気となっているのが、バストアップ効果のある整形手術です。バストアップ効果のある整形手術は、大きく分けて3つの種類があります。1つ目はバッグ挿入法です。バッグ挿入法は長年、行われている整形手術で、シリコンによってバストアップするのが特徴となっています。2カップ以上、バストアップできるとして人気の豊胸手術です。2つ目は脂肪注入法です。脂肪注入法は自分の脂肪を、バストに注入するのが特徴で、脂肪吸引と同時にバストアップ効果を得られます。3つ目はヒアルロン酸注入法です。ヒアルロン酸を注射器を使い、バストに注入するだけの簡単な施術法という事もあり、プチ整形とも言われているようです。このように、豊胸手術1つとっても施術方法は色々とあります。これらの豊胸手術は施術方法が違うというだけでなく、バストアップできる範囲や費用なども大きく違います。ですので、美容整形でバストアップしたいという場合、自分に合った施術法を選択するという事が大切です。まずは美容外科でのカウンセリングを受けて、医師に相談する事から初めてみましょう。信頼できる医師であれば、患者に合った豊胸手術を提案してくれます。

理想のバストに近づける

「もう少しバストにボリュームがあったら・・」と、考えた事のある方も多いのではないでしょうか。最近は食の欧米化によって、日本人のバストサイズは大きくなっていると言われています。しかし、バストのサイズは個人差が大きく、ボリュームの無いバストがコンプレックスという女性も少なくありません。また、バストが離れていて谷間が作り難い、バストのサイズが左右で大きく違うという悩みを持っている方もいるでしょう。このようなバストのコンプレックスを解消し、理想のバストに近づけるには、豊胸手術が最も効率的な方法です。豊胸手術を受ける事により、Aカップの女性もDカップにまでサイズアップできます。これだけバストアップできれば、ボディラインは見違える程、女性らしくなるでしょう。豊胸手術の種類によっては、離れたバストに谷間を作ったり、左右で違うバストの大きさを整える事が可能です。この他に、バストを上向きにするなど、形を整える事もできます。理想のバストラインに近づけるという事もあり、美容外科では長年、豊胸手術を受ける女性が後を絶ちません。医療分野の技術は、どんどん発達しており豊胸手術が安全で、しかも自然にバストアップできるようになった為、これからも施術を希望する女性は増えるでしょう。